ナイトダイビング用の航海灯。夜間航行、JCI検査にむけて

マストと航海灯

航海灯をマストに取り付けました。
ステンレスパイプ切って、適当に穴開けて、配線通しただけです。
工具があれば簡単。

完成!

船に穴開ける作業は前に済ませてあるので、今日の作業は設置と配線だけ。
この後は単純な配線作業。

ごちゃごちゃ。
スイッチパネルだけは既に設置が終わってるので、この配線をつなぐ。
プラスはプラスへ、マイナスはマイナスに。誰でもできる、と思う。

zmayastar 4連 防水 ボートスイッチ
zmayastar 4連 防水 ボートスイッチ

一番右はブレーカー。入れると、ON。

左3つのスイッチが作動。

白色灯、両舷灯、スポットライト。
左二つは独立してオン・オフできないと検査に通らない。

白色全周灯

これが白色灯。正式名は白色全周灯?
色々なライトがあるけど、
小さな船に限って、これと両舷灯があれば夜間航行の許可が下ります。

両舷灯

両舷灯。
くらーい夜の海、他船が向かう方向を色で判別。
緑なら右に向かってる。赤なら左に向かってる。
後ろからは見えないので、緑か赤が見えないなら対象の船を追いかけてる形に。

正直な話、緑とか赤とか言われてもとっさに判断できましぇん。
湾内でるとすぐに外海だ。
止まってれば何とかしてくれる ^ー^

ライトのシグナルは単純でよくできた仕組みです。
覚えます。

ライトオン!

船上を照らすライトも付けました。
昼間に使うことが圧倒的に多い船なので、ライトはクリップで取り外し式に。
手軽な場所に適当に付けられるので、とてもよさげ。

後は検査の申し込みだけね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です