このHPと高橋の自己紹介

足摺宇和海国立公園 特別保護地域が広がる愛南町

○HPについて 愛媛の観光&ダイビング。生きた情報をお届けします!

ダイビングインストラクター高橋です。

ダイビング始めるときに何をすれば?準備は?など、

調べる苦労が少なくなればと、このHPを作りました。

私が始めたときに感じていた情報の分かりにくさ。

それがハードルになるのはもったいない。もっと海が身近に、

気軽に集まれる場所を作れたらよいなといつも考えています。

愛媛観光にも愛南町は良い場所です。少し分かりにくいけど…^^

実は食べ物がおいしい。一生の内に、一度はクエを食べて。

また、桟橋でぼーっと座って見る夕日がとても綺麗なのです。

ぜひ一度、夕日を見ながらゆっくりしてみて下さい

高橋の家の裏「大下民宿」がお勧めです^^

インストラクター高橋です。瀬ノ浜は夕日がとても綺麗な場所。風が吹いてるときは・・・ごめんなさい^^

○高橋の自己紹介

2016年 東京から愛媛県愛南町へ移住しました。

色々な経緯もあって、今はやってることが沢山です。

西海観光船職員 イサナダイビング所属インストラクター

愛南マリンサービスLLP代表 個人事業DivingShop Sea-Pu

環境省自然公園指導員 愛南サンゴを守る協議会の副会長。ややこしい。

西海観光船&イサナダイビングが業務提携した組織、

「愛南マリンサービスLLP」でダイビング事業を行っています。

船とダイビング、海の環境活動は船と相性が良くて色々増えました。

夏はずっとシーウォーカーのインストラクターをやっています。

松山のダイビングショップ、イサナダイビングはなんで?って

私のダイビング指導団体はSSI(Scuba Shcool International)。

フリーインストラクターが認められていないので

どこかのお店に所属しないと、働けないようになってるから。

イサナダイビング、オーナー竹田じい様とは色々縁もあって。

国立公園の環境に係わるものでは

2018年から環境省自然公園指導員に登録されています。

愛南サンゴを守る協議会では環境保全活動を行っています。

昭和56年10月22日生まれ

SSIダイビングインストラクター 酸素プロバイダー

潜水士 1級小型船舶 第2級海上特殊無線技士

環境省自然公園指導員

サンゴ保全活動のひとこま。オニヒトデは酢酸を注射して駆除しています。

いつもと違うダイビング、環境保全活動へのご参加や、

インストラクターとして働きたいなども、お気軽にご連絡下さい。

300年は生きていると思われる「ハマサンゴ」。被覆系のサンゴで、カラフルなイバラカンザシがつくことが多いです。

▲上に戻る