月別アーカイブ: 2020年4月

ファンダイブ 4月4.5日

コロナウイルスの対策(休業も含め)を考えていました。
観光船は3月からお休みで、4月再開の予定で消毒等の対策をした上で再開をする予定でした。再開日間近、隣町での発症が確認された為、お休みを延長することにしました。海底が見える船の場合は、狭い船室なので対策が難しい。

ダイビングは様子を見ながらですが、人数を抑えて続けていました。
今後は、室内を使用しないことや、ログ付けなども各自で行うことも考えながら、対策をしたいと考えていますが、状況次第では一時お休みをする可能性もあります。ご不便をお掛けすることもあるかと思います、どうぞご理解ご協力をお願いします。

さて昨日までの話です。
海中でお花見。綺麗な造花とビール缶を持って遊びに来たTさん。
青色と生えるよね。

翌日はこれ。

でーん。
荒れていた。
湾内風よけポイントへ行った。
濁っとった^^

アオリイカの群れ、ツバメウオ、ヒラメと大きなハタ等を見て戻りましたとさ。

小横島、横島断層、アカハエ。3DIVEのスペシャルコース

ダイビングポイント、アカハエ。鮮やかなソフトコーラルを見ながら泳ぐダイバー

凪いでる。流れもない。そんな時はスペシャルに。

これで、天気よし、透明度よし、魚も沢山とか
条件は切りがないけど、
穏やかな日って重要。そんな日のダイビングは心地よいものね。

エントリーして、水深5mの風景。
何度来てもテンション上がる。

慣れた常連さんと一緒に潜ると、写真とか取らなくなる。
遊んでるわけではないぞ。
ふっふっふ。

どこに行ってもソフトコーラル、わんさか。
ハードコーラル(骨格を作る硬いサンゴ)と一緒に、適度に、広い範囲で混在してる。
隠れ家にするキンギョハナダイやソラスズメダイがとても綺麗。

こっちは横島断層。
二本目で曇ったり晴れたり。

ここ最近の台風とオニヒトデ。
ハードコーラルが若干ですが、少なくなり始めていました。
ト思ったら、ソフトコーラルが増えた。(と、思う)

岩肌が見えなくなって、目標にしていた目印も見つけづらくなってた。
自然災害が無ければ、サンゴ自体は増える良い傾向です。

前の写真、一面のサンゴがある岩の両脇はオーバーハング状に削れています。
大物が寝てることが多い場所、奥の方にはネコザメ。

三本目にアカハエ。
平均水深が深くなるのと、流れることも多くて頻繁には行かないところ。
でも、楽しいよ。ここ。

オオモンカエルアンコウ、体調は30cm程ありそう。
1か月程前からずっといる子。
大きなマダイの群れと、ブリの群れがいた。

写真はない。ふははははは

上のナンヨウイボヤギと、下には赤いオオトゲトサカ。
両方ともサンゴ。
アカハエはこの二種類が群生していて浅い場所が綺麗です。

ここにもウツボの子供。
今時期、ちっこいのが沢山。

ここにもオニヒトデの大人。
いつでも、沢山。プライスレス。

ダイビング終わりの安全停止5m。
泳いでいるとツバメウオ。
人懐っこいので、止まってると近くへ様子を見に来る。

おいかける と にげちゃう ぞ。