オープンウォーター(OW)講習。初めに海のご紹介。

足摺宇和海国立公園、ダイビングを始めよう!

宇和海国立公園 横島。サンゴが広がる豊かな海でライセンス取得ができます。

日本で見える魚種のおおよそ3分の1が見える豊かな海。

愛媛県の南端、愛南町。リアス式海岸が作る独特の地形。

沢山の生き物、都市から離れた海、ダイビング。

講習場所の風景。透明度が良いときには陸上からでも魚の群れを観察できる。この桟橋で講習を行います。

ダイビング施設のすぐとなりは、海。

海への出入り、シャワーを浴びるのも楽にできます。

浅い場所にもサンゴ群生があるので、講習中はそれを見ながらスキル練習。

海に慣れやすい環境で、楽しみながらライセンスを取得しましょう。

ライセンス講習の内容について

初めのダイビングライセンスは、オープンウォーター。

健康な方ならどなたでも、水深18mまで潜れるライセンスがオープンウォーターです。

水深18mまでのダイビングができるようになります。

各地のダイビングサービス(海外も含めて)で、取得したCカードを提示するだけ。

機材レンタルや、ダイビングツアーに参加できるのです。

講習では誰でもできることを一つ一つ練習します。

水中は普段と違う環境、練習と表現するより「水中環境に慣れる」イメージ。

学科で必要な知識を習得した後に、海に入ってインストラクターと一緒にそれを試します。

講習が終われば、サンゴ群生地や生き物が豊富な場所でボートダイビングができます。

講習内容は大きく分けると3つのポイント

インストラクター高橋翔です。わからないことなどはいつでも聞いて下さい。分かりやすい説明を心がけています。

講習ですること、実はこれだけ。

この3つを説明していくと…

学科
水中環境を知ります。とても簡単。
HP内の学科、勉強する内容を先に見てもらってもOK。
何度も話を聞くと勝手に覚えられます。
限定水域
波、流れのない浅い場所。最初はそこで講習を始めます。
水中での落ち着きかたなど、
初めての環境を楽しむための方法をお教えします。
その後は、トラブルを想定して解決する練習です。
海洋実習
基本的なスキルを身につけた後で、深い場所へ。
最大水深18mへ。海洋実習に入るとほとんど遊びです。
慣れることがとても重要なので、遊びます。
限定水域で覚えた技術、水深が深い場所で確認。そして遊ぶ!
潜った回数を「〇本」と呼びますが、
海洋実習で4本潜ると、ライセンス取得です。
海洋実習が無事に終われば、海中で文字が書けるボードと一緒に記念撮影。
オープンウォーター講習の金額は機材レンタル無料で、税込み54000円です。

ライセンス取得に向けて、必要な物などの準備。

当日の持ち物は健康な体、濡れてよい格好のみ。

BC、レギュレーター、ウエットスーツなど、写真に写る必要な器材は全て無料でレンタルできます。

レンタルウエットの下に水着を着用します。

ダイビング後の着替え、タオル、濡れてもよい羽織る物があると、寒いときに便利。

必要な機材類は全てこちらで用意します。

皆様に準備してもらうものは3つ。水着、タオルと着替え、健康!

ライセンス講習の参加条件は・・・?

ライセンス取得コースの参加条件は、健康な体と満15歳以上です。
申し込み用紙、病歴欄をご確認下さい。

健康問診に該当箇所がある場合に、医師の診断が必要です。

分からないことがありましたらお問い合わせ下さい。

ご予約はこちらからお願い致します!
講習の暇には、ボートでお昼寝。

ライセンス取得後の特典も沢山!

講習後も続くサポート!

オープンウォーター講習が終わると、自動的にダイビングメンバーに登録。レンタル70%割引チケットや、講習風景の撮影データ、オリジナルメンバーカードがプレゼントでついてます。

スペシャルプレゼント!

講習写真データ、会員カード、70%Offチケット!

Cカードと一緒にお送りします!

ライセンス取得した後に起こる問題のサポートも。

負担を少なく、ダイビングに早く慣れる。

割引サポートをご利用下さい。

慣れたら、他のお店に遊びに行っても不安がありません。

多くの海に気軽に出かけられるように、慣れるまでのサポートを充実させています。

ライセンス取得後、慣れるまでの機材レンタル料割引。

ダイビングフィーの割引や、機材の相談もお受けできます。

詳細は卒業生割引のページをご確認下さい。

レンタル器材が7割引!その他特典もこちらからご確認下さい。

参加時期の水温について

ご予約の時期は5月~11月中

5月、11月は寒いです。

やや気合が必要。

6月、水温UP、海も落ちつきます。

7月前半までは比較的空き有。

7月後半~8月終わりまで夏休みは混雑。

9月は平日がお勧め。

水温が高く、魚も活発、透明度も安定。

土日は予約で埋まることが多いです。

10月もまだウエットでOK。少し寒いかも。

11月は気合が必要。

水温をお確かめの上、申し込みをお願い致します。

ご予約~当日以降の流れ

前日までにすること

講習後には浅い洞窟になった場所などでもダイビングができます。暗い場所には魚が集まり、ライトで照らすとキラキラと綺麗です。

ご予約後、ご案内のメールが届きます。

OWコースへご登録後、学科勉強をお願いします。

①ご予約
ライセンス取得コースのご予約ページからお申込み下さい。
お申し込み後、高橋から確認のメールが届きます。
見当たらない場合には、迷惑メールフォルダもご確認下さい。
②お振込み
メールに記載された口座へ、コース料金をお振込み下さい。
(講習まで時間がない場合は、当日受付でお願い致します。)
③学科学習
こちらでお振込み確認後に、ダイビング指導団体SSIの
オープンウォーターコースへご登録させて頂きます。
ご登録後にはインターネットで学習ができます。
当日までに学科勉強をして、楽しみにお待ちください。
④宿の準備など
遠方から遊びに来られます際には、宿のご予約をお願いします。
ビジネスホテルや民宿のご案内も、必要でしたらご相談下さい。
講習中のお昼はお弁当を用意させて頂きます。
講習と言っても、水に慣れることが大事なので、遊びます。楽しみながら各自のペースに合わせて必要な技術を身につけましょう。

当日、講習の流れ

ご集合
9:00にご集合をお願いすることが多いです。
西海観光船の瀬の浜待合所へご集合下さい。
受付にダイビングライセンスと言って頂けますと大丈夫です。

さっそく講習です。

必要書類の記入後、学科講習をして海に入りましょう。

9:00 ご集合

9:10~10:15 書類記入・最初の学科

12:30~13:30 昼食休憩、お弁当はついてます!

13:30~15:30 限定水域続き!

ざっくりでは上記のスケジュールです。

2日目も同じで、3日目からは海洋実習。

海洋実習は、1日2本、2日間合計4本行います。

問題がなければ、無事にライセンス取得です。

できるだけ分かりやすいことを第一に。

分からないことがありましたら、何でも聞いて下さい。

ご予約はこちらからお願い致します!
オープンウォーターライセンスを取得していれば写真のようなサンゴ群生地でボートダイビングができます。

▲上に戻る